なぜ英語が大切か?―マネージャーの提言

現代は国際化の時代となり、近頃では社内の言語は英語、と言う企業もついに出てきました。私の経験から申し上げますと、英語は話すための夢の道具で、それを話せるだけで日本人以外の何万人、何千人の人々と直接会話をして意志の疎通をはかる事ができます。通訳を介せばおおかたの会話は通じるでしょうが、それで相手との信頼関係を築く事ができるでしょうか。自分の考えを直接相手に伝えることができてこそ、相手の心をより深く理解することが できると私は考えます。

英語を通して心の通った友人関係を作れるだけでなく、もちろん英語を使って様々な仕事をする事が出来、世界がグンと広がります。英語は単なる道具です。でも、夢の道具なんですよ。。。

英語は、話す能力、聞く能力、書く能力、読む能力といった、すべて違う能力を同時に身につける必要があるため、できるだけ小さな頃から学ぶ事が大切と私は考えています。

もちろん、大人だから英語が話せるようにならないと言うことではありません。それぞれの能力を伸ばす方法を、私共プロが皆様に伝えたいと心から思っております。さあ、夢の世界へ私たちがご案内いたします。

JCSニュース

【外国人講師を派遣します】
≪ご都合のいい場所で英会話レッスン≫始めませんか?
☆ご自宅で、研究室で、学校で、会社で。。。
ご家族で、仲間と、同僚と英会話レッスンを始めたいときは
お気軽にJCSにお申し付け下さい。
弊社の優秀で気さくな外国人講師を派遣いたします。
【スカイプレッスン始めました】
☆英会話を習いたいけど英会話クラスに通う時間がないあなた
ご都合のいい時間に自宅のパソコンのスカイプでレッスンを受けることができます。
★詳しくはマネージャーの荒木までメールをお願いいたします